株式会社スエオカ<公式>

インターロッキングブロックの製造・施工

舗装用レンガ

土がもつ独自の暖かみ、優しさをナチュラルに表現したレンガです。
積レンガ(写真下)
  • 縁石はもちろん、門塀や花壇の笠木など多様に対応、魅力ある景観が多彩に広がります。
    その他、側溝や車止めへの使用が可能で、周囲との統一感を損ないません。

レンガ

SIZE ┃ 形状/舗装用レンガ

ACCESSORIES ┃ アクセサリーレンガ


※写真の色調は印刷のため、多少異なる場合があります

レンガ施工上の注意

  • カタログに印刷された色と実物は、若干異なることがありますので実際の商品見本でお確かめください。
  • 商品には焼き物特有の色幅があり、色合い・寸法に多少バラツキがあります。
  • 白華現象は、現場環境や気象条件によって発生する場合がございます。

白華現象について

  • 白華とは、水に溶けたアルカリ成分が乾いてレンガ表面に結晶として残り、構造物の美観を著しく害する現象をいいます。白華の成分は、主としてセメント成分であるクリンカー石膏やアルカリが水と反応して出来る可溶性のアルカリ塩(カリ・ソーダ類)やカルシウムの炭酸塩が成分となっています。

白華の除去について

  1. アルカリ性塩類の白華は、ブラシで表面を完全にこすり、水をかけて塩類を溶かし除去します。
  2. 炭酸カルシウム・硫酸カルシウムなどは、出来るだけ表面をぬらし、塩酸:水(1:100)又は、
    酢酸:水(20:100)などの弱酸で洗い、次にアンモニアなどの水溶液で洗い、その後水洗いし除去します。

レンガの品質

レンガの品質については、日本工業規格 JIS R1250 及び日本建築学会の建築工事標準仕様書 JASS 7 M-101 に基準が定められています。

※受注生産につき、納期はご確認下さい。